スノーシュー(アルミワカン)
降雪直後や予想以上に雪が深いときなど、思わぬラッセルを強いられるときに活躍するのがワカン。
エアモンテのワカンはバンドを通すリングが大きいので、厚手の手袋をしていても装着が簡単です。また、両側に付いている縦方向の爪の内側に横方向の小さな爪が付いているので、登り・下り共に前後の滑りを軽減してくれます。爪も2枚のパーツを溶接で貼り付けているのではく、1枚のパーツで造られているので強度も確保されています。


トラディショナルスタイルのスノーシューですが、日本の地形にはマッチしています。爪はアルミ合金でダブルのツメにより縦横方向への滑りを防ぎます。
●マテリアル/
 アルミ合金 6061×7001(爪部)、ポリプロピレン(ストラップ)
●サイズ/
 420×198mm
●重量/
 410g(片足)
#7921300)
●¥12,420(本体¥11,500)

アルミワカンのセッティング方法
◯本体についている▲マークを前方向に向け本体中心部にある2本の黒ループテープのうち、後方側黒ループテープが靴アウトソール部中心の土踏まず部分にくるようにセットする。
◯後方黄色テープを靴の踵部にセットし、最長の黒テープを外側後方丸リング→(足首前方経由)→内側後方丸リング→外側前方丸リング→内側前方丸リング→外側後方留め具という順にてしっかり固定する。(留め具が必ず靴の外側にくるよう固定して下さい。)